Top >  落語に教えてもらった日本語

落語に教えてもらった日本語

落語に教えてもらった日本語一覧

太鼓持(たいこもち)

落語の世界に出てくる職業、キャラクターのひとつに、太鼓持(たいこもち)がいます。...

太鼓持(たいこもち)の続きを読む>

のちぞい(後添い)

いわゆる、後妻、奥さんを亡くした後に再婚で嫁にくる伴侶のことをいいます。 「ごさ...

のちぞい(後添い)の続きを読む>

いい若いもん

いい若い者。 呼び方としては、「いいわけぇもん」です。 いい若ぇもんのすることじ...

いい若いもんの続きを読む>

しくじる

何か失敗したときに、「しくじった」と言いますが、この言葉には人からの信用を失うと...

しくじるの続きを読む>

捗(はか)が行かない

はか【計・量】 ①稲を植えたり刈ったり、また芽を刈る時などの範囲や量。また、稲を...

捗(はか)が行かないの続きを読む>

見立て  【お見立て】より

「みたてる」なんて言葉も最近は使わなくなりました・・ とは、志ん朝の演目「お見立...

見立て  【お見立て】よりの続きを読む>

弁当を使う

唐茄子屋清談に登場する勘当(かんどう)中の若旦那。 叔父に売ってこいと言われた唐...

弁当を使うの続きを読む>

< 前のカテゴリ「演目」へ  |  トップページ  |  次のカテゴリ「江戸文化あれこれ」へ >


カテゴリー
更新履歴